ロット毎の違い

ロット毎の違いを、判明している範囲でまとめるページです。
各ロットの公式名称はないため、ここでは出荷時期で分類してあります。
※ロットによる違いではなく、個体差の可能性もありますので、ご注意ください。

出荷時期:2017年6月ごろ

初期ロット
公式発表されている不具合として、下記がある。

・バッテリーのコネクタが抜けやすい
 →抜けている場合、裏蓋を開けて付け直す必要あり
・ホールセンサーの不具合(蓋を完全に閉じると、蓋を開けたと誤認識する)
 →ホールセンサーはGPD社から送付してもらうことが可能。(また、Windowsの設定でも回避可)

出荷時期:2017年7月前半ごろ

変更点

・バッテリーのコネクタが抜けにくくなるよう、裏蓋から抑えるスポンジが変わった
・ホールセンサーの不具合が解消された(と発表されている)
・PMICからヒートシンクにかけて、熱伝導シートが貼り付けられた
・液晶保護フィルムが付属しなくなった

出荷時期:2017年7月中旬から後半ごろ

変更点

・バッテリーのコネクタを抑える部分が、ねじ止め式になった(簡単には抜けなくなった)
・バッテリーがホットボンドで固定されるようになった
・PMICなどからヒートシンクにかけての熱伝導シートが、片面粘着の大きなものに変わった
・WiFiアンテナケーブルの色が変わった(組み立てミス対策?)
・キーボードがテカリのあるものから、マットなものに変わった
・BIOSが2017/07/05版に更新された
・液晶保護フィルムが、また付属するようになった
・ファンが音の大きなものになっている個体がある(全てではなく混在している様子)

出荷時期:2017年8月 (Ubuntu版はこのロットから)

変更点

・BIOSが2017/08/07版に更新された? (Ubuntu版は2017/06/28版のまま)
・技適マークが、これまでのR(技術基準適合証明)に加え、T(技術基準適合認定)も印字されている
・バッテリー端のWiFiアンテナケーブルをまとめるパーツの形状が変更された。
・ファンは全て音の大きなもの(いわゆる銀ファン)に統一された模様。
・その他は調査中。(8月以降に購入され、分解などされた方は違いが分かればコメントして下さい。)

出荷時期:2017年9月

変更点

・バッテリーの、メイン基板側の上面にスポンジが取り付けられた。
・その他は調査中。(9月以降に購入され、分解などされた方は違いが分かればコメントして下さい。)

  • 10月以降からMCM JAPAN販売ロット、リンクスインターナショナル販売ロット、GPD直販ロット(Amazonや海外通販)に分れるみたいです。 -- 愛野美奈子? 2017-09-27 (水) 09:16:26
    • 販売店や代理店というだけなので、製品そのものに違いは無いと思いますよ。(おまけは異なると思いますが) -- 2017-09-29 (金) 15:21:23
    • ちなみに、今のところMCM JapanがMakuake経由で販売したものが8月製造。リンクスインターナショナル(TSUKUMOでの最初の販売分)が9月製造と発表されています。 -- 2017-09-29 (金) 15:24:26
  • 8月ロットにもT(技術基準適合認定)も印字ないのが存在します。さらに、GPD直販売でも8月製造と9月製造ロットあります。 -- 愛野美奈子? 2017-10-02 (月) 23:03:00
  • 私のは8月ロットのものですが、Tの印字がありません。8月初期から中期ぐらいまではどうやらないようです。 -- b3hal? 2017-10-03 (火) 02:17:32
  • 10月ロット(デントオンラインショップで購入)では、Tが入って、ACアダプターのPSEマークの上に輸入販売スリーワンが入っています。 -- yaris? 2017-10-31 (火) 10:28:36
  • 10月ロットは尼でオマケ付き59800だね(10月ロットと明記) -- 2017-11-22 (水) 15:51:27 New


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-22 (水) 15:51:28 (1d)